内臓脂肪を減らすには(女性)

内臓脂肪を減らすことは重要ですが、男性と女性では脂肪の付き方が少し違うため、内臓脂肪の落とし方にも少し違いがあります。女性の内臓脂肪を落とす方法を考えてみましょう。

 

女性の脂肪も特徴

女性は男性と逆に内臓脂肪がつきにくく、皮下脂肪がつきやすいと言われています。もちろん中年になると女性でも皮下脂肪が必要以上についている人も多くなりますが、ほとんどは皮下脂肪も必要以上についています。そのため女性の場合はぽっこりお腹でも皮下脂肪が多くついている場合も多いのです。

 

当然内臓脂肪も皮下脂肪も、必要以上は落としたいということには変わりはありませんが、内臓脂肪の方が先に落ちやすいので皮下脂肪は後から落ちていきます。すると内臓脂肪が落ちて皮下脂肪がまだまだ残っているので、見た目はあまり変わらないということもあり、内臓脂肪を落とす努力をしても感じにくいということいなりそうです。

 

食事・運動・間食・サプリ

女性の場合も男性と同じように食事と運動はとても重要です。内臓脂肪を落とすためには、まず毎日の運動も大切になります。皮下脂肪も落とすなら筋肉をつけることも大切です。また食事も女性の場合は炭水化物が多いので注意をしましょう。もちろん脂質の多いものを避け、魚食中心に野菜を十分摂りましょう。

 

また女性の場合、間食も多いので間食をやめるようにします。逆にお酒を毎日飲み過ぎる女性は、男性に比べてあまり多くないかも知れませんが、やはりお酒の量が多い人は控えるようにしましょう。また皮下脂肪を落とすことを考えると、気長にしっかり行うことが必要となります。

 

また女性の場合は特に毎日のすっきりのためにも、乳酸菌なども多く摂取しましょう。また内臓脂肪の低減のお手伝いにラクトフェリンや、毎日のすっきりサポートに乳酸菌など、サプリをプラスすることもいいのではないでしょうか。

 

気長にしっかり

特に女性の場合は皮下脂肪まで減らそうとすると、気長にしっかり生活を見直しながら努力することが大切です。食べ過ぎ、栄養のバランス、そして運動もしっかり続けることが大切です。

ライオンラクトフェリン半額