脂肪が落ちる順番

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。脂肪を落とそうとしたときに、この2つの脂肪はどちらが先に落ちるのか、またそれぞれの落とし方の違いはあるのかなど気になるところです。

 

脂肪の落ちる順

脂肪の性質を考えると、内臓脂肪はつきやすく落ちやすい。また皮下脂肪はつきにくく落ちにくいと言われているため、一般的には内臓脂肪が先に落ちるということになります。

 

例えば食生活の見直しや運動不足の解消など、脂肪を落とすような努力をした場合、内臓脂肪と皮下脂肪では、やはり内臓脂肪は燃えやすいので先に燃えて落ちていきます。内臓脂肪がだいぶ減ってくると、今度は皮下脂肪が燃え出します。

 

脂肪の性質

貯金に例えると内臓脂肪は普通預金で、皮下脂肪は定期預金と言えます。内臓脂肪は毎日出したり入れたりしていますが、皮下脂肪は月々少しずつでも簡単に下ろせない定期預金と似ています。数カ月ではまだまだ大した金額にならなくても、1年、2年、3年とたつうちに驚くほど大きな金額に溜まっていきます。皮下脂肪と内臓脂肪はこのように普通預金と定期預金に似ている特徴があると考えられます。

 

そのため最近体が重くなったと感じてきた人でも、数年前から少しずつ皮下脂肪は溜まっていたのです。それがだんだん貯まってきて、自分で自覚したときには数年掛けて溜まった脂肪だったりします。そのためすぐに落とそうとしても、するにはなかなか落ちにくいということに。落とすにはしっかりした努力を続けることが必要となります。

 

また内臓脂肪はアッと言う間に溜まってしまいます。1年前の健康診断で何もなかった人でも、毎日の生活によってはすぐに溜まってしまいます。しかし皮下脂肪のように目に見え、手で感じる脂肪ではないので、溜まったことがなかなか分からないことも。そのためポッコリお腹になった時には、内臓脂肪を疑うべきでしょう。そして努力をすれば皮下脂肪より楽に短期間に落ちるのではないでしょうか。

ライオンラクトフェリン半額