脂肪を落とす食事

脂肪を落とす食事についても考えてみましょう。脂肪分の少ないものを選んで食べると思い込んでいる人もいますが、単純にそうとばかりは言えないようです。

 

脂肪の低減をサポートする食品

脂肪を気にしている人にとっては、まず食事の栄養バランスを考えて、摂取量を落とすことが大切です。そして、その上でおすすめの食品があります。

 

キャベツ
キャベツは不溶性食物繊維が多く、胃腸では水分を吸収してふくれていくため満腹中枢を刺激してくれます。食べ過ぎを抑え、脂肪を水溶性繊維が絡めて排出してくれます。低カロリー野菜としても魅力的です。

 

青魚
イワシ、サバ、アジなどの青魚にはEPAやDHAが豊富です。これらは血液サラサラのお手伝いも。そのため血流が良くなり、内臓脂肪にも嬉しい影響が期待できます。

 

豚肉
体重が気になるため肉は控えるという人も多いようですが、豚肉にはL-カルニチン、ビタミンB群、アラキドン酸などが含まれています。L-カルニチンは燃える力、ビタミンBは燃やすサポート、幸せホルモンのアラキドン酸などが働いてくれます。

 

寒天
寒天は海藻からできており、低カロリーで満腹感もあります。また水溶性食物繊も豊富なので、毎日のすっきりサポートにも働いてくれます。もちろん食事中の脂肪を排出するお手伝いも。

 

トマト
トマトにはやはりリコピンが知られています。リコピンはサラサラ作用があり、脂肪が気になる人にもおすすめです。また水溶性食物繊維も豊富なので、食事中の脂肪を上手に排出させるお手伝いも。

 

豆腐

大豆から作られる豆腐は、大豆タンパク質の中のβコングリシニンがサラサラをサポートしてくれます。またそれによって燃える力も高まり、脂肪を意識している人には是非おすすめのタンパク源です。

 

オレンジ

オレンジの中のイシトールという成分が肝臓に溜まった脂肪に働きかけると言われています。このイシトールが肝硬変の治療薬として研究が進み、今注目されているのです。そして特に内臓につく脂肪に働きかけるという、中高年にも嬉しい成分とも言われています。

ライオンラクトフェリン半額