脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープというのをご存じでしょうか。体重が気になっている人におすすめのスープとのこと。脂肪燃焼に関係するスープというイメージのネーミングですが、どのような作用が期待できるスープなのでしょう。

脂肪燃焼スープとは

例えスープでもカロリーはあるので、食べれば食べるほど体重が増えるというのが普通です。しかし脂肪燃焼スープは食べても体重が増えるどころか燃える力に働きかけ、体重を気にしている人にとっておすすめのスープのことを言います。

 

もちろん薬などとは違い、自宅で普通に野菜などを入れてつくるスープですが、その野菜の成分が燃える力のお手伝いをしてくれるのです。そしてそのスープを飲むだけでなく、そのスープを中心に7日間の食事のルールに従うことによって、7日間で体重をコントロールするという方法なのです。

 

結果が大きく感じられた人は、1週間で驚くほどの変化が出ることですが、これには個人差があり食生活が乱れている人などは、一度体のリセットとして行ってもいいのではないでしょうか。

 

脂肪燃焼スープをつくる

キャベツ半分、玉ねぎ3個、パプリカ大1個、セロリ1本、チキンスープの素、ホールトマト缶1缶を適当な大きさに切って、よく煮てスープをつくりますが、これ自体ご想像のとおりとても美味しいスープです。

 

7日間のルール

1日目……バナナ以外のフルーツとスープを食べたい放題
2日目……豆、アボカド、スイートコーン以外の野菜とスープを食べ放題
3日目……スープとフルーツと野菜を食べたい放題
4日目……スープとバナナと無脂肪ミルクを食べたい放題
5日目……スープと肉とトマトを食べたい放題
6日目……スープと牛肉と野菜を食べたい放題
7日目……スープと玄米と野菜とフルーツジュースを食べたい放題

 

スケジュールを守りれば食べ放題というルールです。飲み物はお酒を避けて、水やブラックコーヒー、お茶に限ります。小麦粉や甘味料は禁止。水分はできるだけ多く摂って便秘を防ぐようにします。スープは大体この7日間で2〜3回作る人が多いようです。

ライオンラクトフェリン半額